「コラム」の記事一覧

体に優しい朝の白粥

朝の通勤で人々が行き交う、JR御徒町駅近くに、北京の風景が交わる一角がある。そこは駅からほど近いガード下にたたずむ中国料理店「老酒舗(...

2020.01.23

サバのうまみ 爽やかに

今回、取り上げるのは、サバをオリーブ油などで煮た「鯖(さば)のアクアパッツァ風」。京都御所の近くに昨年、出店したイタリア料理店「ろくそ...

2020.01.22

こぐれひでこの食悦画帳 熱々可憐な白菜のスープ

先日、テレビで白菜特集をやっていた。興味をひかれたのは、白菜の葉先で作るお好み焼きと白菜の中心部分で作るスープ。簡単そうなので、まず、...

2020.01.21

ハワイ風ベトナム料理

この年末年始もたくさんの人が訪れただろうか。人気の旅行先、ハワイから、また話題のグルメが上陸した。「ザピッグ&ザレディー」は、ニューヨ...

2020.01.16

砂糖衣カリッ あん軟らか

食べるのがもったいない。京都の和菓子店「亀屋友永(ともなが)」の「小丸松露(こまるしょうろ)」を見て思わずため息をついた。小箱に梅の花...

2020.01.15

こぐれひでこの食悦画帳 韓国風茶わん蒸しにトマト

友人に韓国家庭料理店へ連れて行ってもらった。店内で店の子が小型タブレットでゲームをしている様子を見て、知り合いの家の夜ごはんに招かれた...

2020.01.14

しっとり 香る鶏ソテー

飾り気のない白シャツのような一皿である。静かなたたずまいからは想像できないおいしさに、打ちのめされた。鳥取県産の鶏むね肉を使った「大山...

2020.01.09

イカ かむほどにうまみ

鳥取県岩美町の田後(たじり)地区は、スルメイカを使った麹漬けが郷土料理として知られる。今回紹介する「スルメの麹漬(こうじづけ)」は、地...

2020.01.08

こぐれひでこの食悦画帳 ポテトとアボカド 温サラダ

「今夜はステーキを焼くぞ~」と夫が宣言した。元気な高齢者はたいてい肉を、ことに牛肉を好む傾向があるらしい。そんな情報に惑わされたのか、...

2020.01.07

ブルーチーズ味わい柔らか

東京・清澄白河は、小さいが個性的な店が点在する街だ。散策中に見つけた「酒と肴(さかな)ぼたん」もそのひとつ。ちょうちんの明かりに誘われ...

2020.01.02