しっとり 香る鶏ソテー

飾り気のない白シャツのような一皿である。静かなたたずまいからは想像できないおいしさに、打ちのめされた。鳥取県産の鶏むね肉を使った「大山...

2020.01.09

読者会員限定です

読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

会員未登録の方

読者会員登録をして、記事を読む
(登録・利用無料)

よくある質問はこちら

読者会員の方

記事が読めなくなった場合は?

一般会員登録はこちら(無料)

一般会員でも楽しめる一部の記事閲覧と、クーポン・チケットストア・よみぽランドなど、お得なサービスが受けられます。

お試し新聞お申し込み[1週間無料]

KODOMO新聞中高生新聞も好評です!

あなたへのおすすめ記事

稲庭うどん 洋風で

店長兼ソムリエの小林恒平さんと、弟で料理担当の平さん、恒平さんの妻でオーナーの奈々子さんが3人で切り盛りする東京・亀有の「欧風食堂ぺパ...

2020.02.06

暑さ疲れに薬膳鍋

9月中旬になってもまだ暑い日があり、体のだるさや疲れが取れない。そんな時に食べたくなるのが薬膳鍋だ。東京・青山一丁目駅と直結するビルの...

2019.09.19

くわ焼きと日本ワイン

日本ワインを飲みたい、とお薦めの店を聞かれた時、真っ先に思い浮かぶ顔がある。東京・浅草にある「ラ・メゾン・ド・一升ビン」の女将(おかみ...

2019.07.04

大地味わう そば2種

にわかに、“そばづいた”夏だった。今回は、長野県佐久市にある、知る人ぞ知る名店「職人館」を紹介したい。北陸新幹線の佐久平駅から30分ほ...

2019.08.29

コラム

酸味と辛み 鹿肉煮込み

燗酒(かんざけ)とエスニック――。意外に思えるアプローチで日本酒の魅力を伝える東京都杉並区の「シュガーサケ&コーヒー」には、新たな食体...

2019.04.11

塩バターあんにミルク感

最近、しゃれたベーカリーでも、和のあんこと洋のバターをサンドしたパンを見かけるようになった。子どもの頃、100円玉を握りしめて近所のパ...

2019.08.22