ブルーチーズ味わい柔らか

東京・清澄白河は、小さいが個性的な店が点在する街だ。散策中に見つけた「酒と肴(さかな)ぼたん」もそのひとつ。ちょうちんの明かりに誘われ...

2020.01.02

読者会員限定です

読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

会員未登録の方

読者会員登録をして、記事を読む
(登録・利用無料)

よくある質問はこちら

読者会員の方

記事が読めなくなった場合は?

一般会員登録はこちら(無料)

一般会員でも楽しめる一部の記事閲覧と、クーポン・チケットストア・よみぽランドなど、お得なサービスが受けられます。

お試し新聞お申し込み[1週間無料]

KODOMO新聞中高生新聞も好評です!

あなたへのおすすめ記事

様々な産地のそば 会席で

東京・中野坂上駅から徒歩約3分。住宅街の中の、看板のない民家で営むそば店「らすとらあだ」のうわさは、食通の友人たちからよく聞いていた。...

2019.08.01

コラム

酸味と辛み 鹿肉煮込み

燗酒(かんざけ)とエスニック――。意外に思えるアプローチで日本酒の魅力を伝える東京都杉並区の「シュガーサケ&コーヒー」には、新たな食体...

2019.04.11

十割そば 至福の締め

高校生の頃、小説家、池波正太郎さんの食のエッセーに心酔し、とっくりとおちょこを脇に、そば屋で文庫本を開くのが粋だと思っていた。大人にな...

2019.11.14

大地味わう そば2種

にわかに、“そばづいた”夏だった。今回は、長野県佐久市にある、知る人ぞ知る名店「職人館」を紹介したい。北陸新幹線の佐久平駅から30分ほ...

2019.08.29

上質な脂 鹿児島「茶ぶり」

鹿児島で出合った「茶ぶり」は衝撃的なうまさだった。透明感のあるさっぱりした脂、ルビーのような血合い、身はサクッとした食感で、切り身の表...

2019.03.18

かぶりつけば肉ほろり

数十年前、ニューヨーク名物といううたい文句に心を躍らせたものの、期待が高まりすぎて、現地でピンとこなかった「パストラミ」。牛肉に香辛料...

2020.02.13