磯の香り 酒のお供に

海の近いところを旅すると訪ねるのが、生ノリでつくだ煮を作り上げている店だ。今回紹介する広島市のノリ専門店「三國(みくに)屋」の「生海苔...

2020.02.05

読者会員限定です

読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

会員未登録の方

読者会員登録をして、記事を読む
(登録・利用無料)

よくある質問はこちら

読者会員の方

記事が読めなくなった場合は?

一般会員登録はこちら(無料)

一般会員でも楽しめる一部の記事閲覧と、クーポン・チケットストア・よみぽランドなど、お得なサービスが受けられます。

お試し新聞お申し込み[1週間無料]

KODOMO新聞中高生新聞も好評です!

あなたへのおすすめ記事

硬く仕上げたみそ漬け

21世紀に入る前に、各地に残る伝統の豆腐料理を調べたことがある。豆腐のみそ漬けを作る家庭が意外に多くあることに驚いたものだ。保存食とし...

2019.08.14

具もシャリも味しっかり

最近、大阪に行く機会が多く、夜は「大阪寿司」をよく口にした。棒ずしや箱ずしなどの押しずしが代表的で、見た目がきれいである。今回、紹介す...

2019.12.25

天日塩でうまみ熟成

美しい土佐湾に臨む高知県黒潮町は、全国的に数少ない天日塩の産地として知られている。天日塩は、太陽熱と風力という自然エネルギーで作り上げ...

2019.05.01

身ふっくら濃厚な脂

冬が近づき、東北地方のおいしいものが色々と出回り始めている。今回、紹介するのは、宮城県石巻市にある「渡冷(わたれい)」の「金華塩さば」...

2019.11.20

ほのかな苦みとうまみ

「ふき味噌(みそ)」のラベルに大きく書かれた「ふるさとうまいもの保存会斉藤春恵提案」の文字。甲府市の食品販売会社「ヤマフジ」が20年ほ...

2020.02.19

コラム

あぶって広がる味わい

今から400年ほど前の大航海時代、南蛮貿易の中心地として栄えた長崎・平戸は、異国人から「フィランド」と呼ばれたという。日本の旧家の正月...

2019.04.04