読売新聞東京本社発行の夕刊でコラムを連載するイラストレーターこぐれひでこさんと、フードライター中島久枝さんのトークイベントが、東京・大手町の同社で5月26日に開かれた。よみうり生活応援隊のメンバーら約70人を前に、2人の楽しいおしゃべりと映像でコラム執筆の舞台裏を明かした。

 「料理は実験みたいなもの」とユーモアを交えて語ったこぐれさんは、自宅に友人を招いた時によく作るというおもてなし料理などを紹介。中島さんは、手土産に適した和菓子について説明し、後継者不足に悩む和菓子業界の現状にも触れた。会場では、中島さんの連載に登場した野菜の砂糖漬けの試食も行われた。

※当日のトークの様子や、会場で紹介した動画は、「読売新聞オンライン」動画の「ライフ」コーナーでご覧いただけます。

あなたへのおすすめ記事