調理時間30分! 「彩りフレッシュピクルス」と「鶏のさっぱり煮」を作りました

くらしにまつわる記事の愛読者でつくる「よみうり生活応援隊」が発足しました。メンバーから寄せられたお悩みについて、記者と一緒に取材するな...

2019.04.19

 くらしにまつわる記事の愛読者でつくる「よみうり生活応援隊」が発足しました。メンバーから寄せられたお悩みについて、記者と一緒に取材するなどし、リアルで楽しい「くらし家庭」面を作ります。

 4月は「時短料理」のコツを取り上げます。女性の社会進出などを背景に、時短料理や「カンタン常備菜」の提案に力を入れているミツカンに出かけ、おすすめのレシピを教わりました。

彩りフレッシュピクルス

【材料(2人分)】
キュウリ 1/3本
ニンジン 1/6本
タマネギ 1/4個
赤パプリカ、黄パプリカ あわせて1/4個
調味酢 1/2カップ

(1) キュウリは4cm長さで縦4等分に切り、ニンジンは短冊切り、タマネギ、パプリカは5mm幅に切る。
(2) ジッパー付き保存袋に(1)の野菜を入れ、調味酢を注いで、空気を抜いてジッパーをしめ、よくもんで30分ほど漬ける。

※冷蔵庫に保管し、1週間以内をめどに早めに食べきる。3日以内ならフレッシュな食感を楽しめる。
※一度野菜を漬けた調味液は、野菜から出る水分で薄まっているので、繰り返し漬けない。

鶏のさっぱり煮

【材料(2人分)】
鶏手羽元6本
ゆで卵2個
ブロッコリー適量
ショウガ10g
ニンニク1かけ
<調味料>
穀物酢 1/2カップ
しょうゆ 1/4カップ
水 1/4カップ
砂糖 大さじ3杯

(1) 手羽元はよく水気をふく。
(2) ショウガは皮つきのまま薄切りにする。ニンニクは軽くつぶす。
(3) <調味料>を合わせ、鍋に(2)と入れ、煮立たせる。
(4) 煮立ったら(1)と殻をむいたゆで卵を入れ、ふたをして中火で煮汁が1/2~1/3程度になるまで20分ほど煮る。
(5) ゆでたブロッコリーを添えて、(4)を器に盛る。

記者も作りました

 男児2人の子育て中の記者も、毎日の食事の用意は悩みの種。「材料を入れておけば完成!」というさっぱり煮を早速作ってみました。「おいしい」と大好評で、夫からは「残った汁がもったいないから、明日はこれに豚肉を入れてアレンジすれば」と提案されました。2日間も手早く料理ができました。(う)

ミツカンのホームページでは、ほかにも酢を使ったレシピがたくさん紹介されています→「くらしプラ酢」(http://www.mizkan.co.jp/k-plus/cooking/)

あなたへのおすすめ記事

グルメトーク展開 こぐれひでこさん×中島久枝さん

読売新聞東京本社発行の夕刊でコラムを連載するイラストレーターこぐれひでこさんと、フードライター中島久枝さんのトークイベントが、東京・大...

2019.06.17

「食悦画帳」こぐれさん・「甘味主義」中島さんトークイベント 参加者募集

夕刊「おいしい」面でコラムを連載中のイラストレーターこぐれひでこさん、フードライター中島久枝さんによるトークイベントを、5月26日に、...

2019.05.10