小さいから早く焼けます。
でも、味はしっかりハンバーグ。

  • 熱量:439kcal(1人分)
  • 塩分:1.2g(1人分) ※ご飯は含みません。

材料

〈2人分〉

パン粉 大さじ2
牛乳 大さじ2
合いびき肉 200g
塩 ふたつまみ
コショウ 少々
サラダ油 大さじ1
中濃ソース 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
冷凍ホウレンソウ 80g
冷凍コーン 大さじ6
バター 10g

作り方

パン粉と牛乳を混ぜる

パン粉と牛乳をポリ袋に入れます。袋の口を持ち、手で軽くもんで、なじませます。

ひき肉を混ぜる

1の袋にひき肉、塩、コショウを入れます。中身がよく混ざるまで、約20回もみます。

油を広げて肉だねを置く

フライパンを火にかける前に油を入れて、フライ返しで全体に広げます。2の袋を切り開いてカレースプーン1杯分すくい、もう1本のスプーンの背で押し出すようにして、フライパンに置きます。全部で12個置き、スプーンの背で軽く押して、少しつぶします。

焼く

フライパンにふたをして、中火で2分~2分30秒、肉のまわりが白くなるまで焼きます。いったん火を止めて、ふたを取り、フライ返しとスプーンを使って裏返します。

確かめる

弱火にして、さらに約3分焼きます。スプーンで半分に切ってみて、中まで火が通っていればOK。中が赤ければ、もう1分焼きます。

ソースを作る

中濃ソースとケチャップを混ぜ合わせて、ソースを作ります。

つけ合わせを作る

耐熱ボウルに凍ったままのホウレンソウとコーン、バターを入れます。ラップをふんわりかけて、電子レンジ(600W)で3分加熱します。

盛りつける

7の器が熱くなっているので、ミトンなどを使って取り出します。ラップを取って、よく混ぜ、皿に盛ります。5も盛って、6のソースをかけます。

■あたたかいご飯をそえます。

調理指導

上田淳子
うえだ じゅんこ/料理研究家。辻学園調理技術専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧、ホテルやレストランで研さんを積む。帰国後、料理研究家として独立。子どもの食育についての活動も行う。著書に『ひとりでできる 子どもキッチン』(講談社)、『子どもはレシピ10個で育つ。』(光文社)『仕込みと仕上げ合わせて最短10分! 帰りが遅くても かんたん仕込みですぐごはん』(世界文化社)ほか多数。

■お料理の前に必ずお読みください

※大さじ1=15㏄、小さじ1=5㏄、1カップ=200㏄です。
※電子レンジの加熱時間は600W出力のものを使用した場合の目安です。
 500Wの場合は加熱時間の目安を1.2倍にしてください。

※各栄養データは「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をもとにしています。
※各栄養成分の健康効果は、通常の食事の範囲内での摂取量を基準にしています。

あなたへのおすすめ記事