しっとりゆで鶏に本格ピリ辛だれで。このピリ辛だれ、絶品です

材料

〈2~3人分〉

鶏むね肉 1枚(250g)
塩 小さじ1/2
水 3カップ
酒 大さじ1
A
  長ネギ(青い部分) 10cm分
  ショウガの皮 適宜
ゴマ油 大さじ1/2
ニンニク(みじん切り) 小1/2かけ分
ショウガ(みじん切り) 1/2かけ分
甜麺醤(テンメンジャン) 小さじ1
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1
B
  しょうゆ 大さじ2
  砂糖 大さじ3/4
  練りゴマ(白) 小さじ1
  黒酢(または酢) 大さじ1
  鶏肉のゆで汁 小さじ1
  ラー油 大さじ1/2~3/4
キュウリ 1本(100g)
炒りゴマ(白) 小さじ1/2~1
パクチー(香菜。好みで) 適宜
花椒(ホワジャオ=中国サンショウ。好みで) 少々

作り方

鶏肉をゆでる
鶏肉は塩をまぶして20~30分おきます。鍋に分量の水と酒、A、鶏肉を入れて中火で熱します。沸騰したら火を止めて、そのまま25分おきます(ゆで汁小さじ1杯分を2で使います)。

たれを作る
フライパンにゴマ油とニンニク、ショウガを入れて中火で炒めます。香りが立ったら甜麺醤、豆板醤を加えて炒め、Bを加えて混ぜ、火を止めます。

盛りつける
キュウリはピーラーでリボン状の薄切りにして、器に敷きます。1の鶏肉を縦長に2つに切って、厚さ7~8・のそぎ切りにします。これも器に盛り、2のたれをかけます。ゴマをふって、好みでパクチーをのせて花椒をふります。

■鶏のゆで汁には、うまみがたっぷり溶け出しています。スープや麺、雑炊などに利用しましょう。

調理指導
髙城順子
たかぎ じゅんこ/料理研究家、栄養士。栄養学に基づいたヘルシーな家庭料理が人気。和・洋・中・韓・エスニックの料理に精通し、本格的な味を家庭でも作りやすく、シンプルなレシピで提案。新しい味への飽くなき探求心から、2020年2月にはモロッコを訪問し、五大陸を制覇。NHK「きょうの料理」「あさイチ」出演や講演、企業への料理提案や商品開発など、幅広く活躍中。

■お料理の前に必ずお読みください

※大さじ1=15㏄、小さじ1=5㏄、1カップ=200㏄です。
※電子レンジの加熱時間は600W出力のものを使用した場合の目安です。
 500Wの場合は加熱時間の目安を1.2倍にしてください。

※各栄養データは「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をもとにしています。
※各栄養成分の健康効果は、通常の食事の範囲内での摂取量を基準にしています。

あなたへのおすすめ記事