鶏肉のアドバード

〈ハーブ香る漬け焼き〉

食欲が低下しがちな季節も、ハーブの香りやスパイスの利いた料理なら手が伸びやすい。スペイン料理シェフ...

2019.07.12

読者会員限定です

読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

会員未登録の方

読者会員登録をして、記事を読む
(登録・利用無料)

よくある質問はこちら

読者会員の方

記事が読めなくなった場合は?

一般会員登録はこちら(無料)

一般会員でも楽しめる一部の記事閲覧と、クーポン・チケットストア・よみぽランドなど、お得なサービスが受けられます。

お試し新聞お申し込み[1週間無料]

KODOMO新聞中高生新聞も好評です!

あなたへのおすすめ記事

冷やし親子丼

〈味しみてのど越しよく〉

日本料理人の野永喜三夫さんが夏向けに作ってくれたのは、「冷やし親子丼」だ。生卵を混ぜた冷やご飯に...

2019.08.30

レンズ豆とチョリソー煮込み

〈残暑疲れに優しい味〉

小さいけれど、栄養たっぷりのレンズ豆。健康志向の人などに最近、人気の食材だ。スペイン料理シェフの本...

2019.09.06

サンマのすき焼き

<割り下に赤みそで滋味>

秋の味覚の代表格、サンマは、塩焼きや刺し身で味わうことが多いが、日本料理人の野永喜三夫さんが作っ...

2019.10.25

スイカのスムージースープ

〈甘く爽やか夏の前菜〉

フランス料理シェフの兼子大輔さんが夏の食卓に勧めるのは、冷たい「スイカのスムージースープ」。スイカ...

2019.08.23

梅干しと鶏のから揚げの炊き込みご飯

〈塩味とうまみ響き合う〉

本格的な夏が近付く中、日本料理人の野永喜三夫さんがさっぱりとした料理として、「梅干しと鶏のから揚...

2019.07.05

サツマイモと豚バラの韓国風煮物

〈甘辛さと重なるコク〉

店頭に鮮やかな紫色のサツマイモが並ぶ季節になった。料理家の堤人美さんが教えてくれたのは、食べごたえ...

2019.10.11