鶏肉のアドバード

〈ハーブ香る漬け焼き〉

食欲が低下しがちな季節も、ハーブの香りやスパイスの利いた料理なら手が伸びやすい。スペイン料理シェフ...

2019.07.12

読者会員限定です

読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

会員未登録の方

読者会員登録をして、記事を読む
(登録・利用無料)

よくある質問はこちら

読者会員の方

記事が読めなくなった場合は?

一般会員登録はこちら(無料)

一般会員でも楽しめる一部の記事閲覧と、クーポン・チケットストア・よみぽランドなど、お得なサービスが受けられます。

お試し新聞お申し込み[1週間無料]

KODOMO新聞中高生新聞も好評です!

あなたへのおすすめ記事

レシピ

アサリのサルサベルデ

〈濃厚エキス色も楽しむ〉新年度、このコーナーに登場するシェフら4人の顔ぶれが変わる。初回を飾るのは、ミシュラン二つ星の評価を得ているス...

2019.04.12

グリーンジャーサラダ

〈アボカドソース爽やか〉

フランス料理シェフの兼子大輔さんが行楽向けに、「グリーンジャーサラダ」を提案してくれた。緑色の野...

2019.05.31

ウドと豚肉の酢みそいため

〈えぐみ和らぎ春の息吹〉

日本料理人の野永喜三夫さんが初回に使う食材は、春の味覚、ウドだ。独特のえぐみを豚肉の脂とみそで和...

2019.05.03

スイカのスムージースープ

〈甘く爽やか夏の前菜〉

フランス料理シェフの兼子大輔さんが夏の食卓に勧めるのは、冷たい「スイカのスムージースープ」。スイカ...

2019.08.23

豚ロースのハーブグリル

〈香り爽やか程よい酸味〉

フランス料理シェフの兼子大輔さんが「豚ロースのハーブグリル」を提案してくれた。クリーミーなマリネ...

2019.07.26

山椒香る和風ジャージャー麺

〈しびれる辛さ甘辛さ〉

日本料理人の野永喜三夫さんが夏に薦めるのは、うどんを使った和風ジャージャー麺だ。肉みそにはテンメン...

2019.08.02