メキシコの食卓に欠かせない3品。おなじみワカモーレは少し手をかけて本場の味に

  • 熱量:189kcal(1人分)
  • 塩分:1.3g(1人分)※トルティーヤチップスは含みません。

材料

4〜5人分

ワカモーレ(写真上)
 青トウガラシ(生または冷凍)…1本
 パクチー(香菜)…3〜4本
 アボカド…1個(230g)
 ライム果汁(またはレモン汁)…小さじ2
 塩…ひとつまみ

サルサ・メヒカーナ(写真中)
 トマト(フルーツトマトまたは完熟)…2〜3個(300g)
 タマネギ…1/4個(50g)
 青トウガラシ(生または冷凍)…1〜2本
 ピーマン…1/2個(20g)
 パクチー(香菜)…1株
 レモン汁…大さじ1
 塩…小さじ1/2
 トルティーヤチップス(市販品)…適宜

豆のディップ(写真下)
 タマネギ…1/3個(65g)
 ニンニク(芯を除いて薄切り)…1かけ分
 金時豆(水煮缶)…1個(400g)
 バター…20g

作り方

ワカモーレを作る

ヘタと種を除いた青トウガラシとパクチーを粗く刻んですり鉢に入れ、すりつぶします。アボカドは二つに切って種を除き、皮をむいてすり鉢に加えて、つぶしながらよく混ぜてペースト状にします。ライム果汁と塩を加えて混ぜます。

サルサ・メヒカーナを作る

トマトはヘタを除いて5mm角に切り、種や、切った時に出る果汁も余さずボウルに入れます。タマネギはみじん切り、青トウガラシとピーマンはヘタと種を取ってみじん切り、パクチーは細かく刻んで、全てトマトのボウルに入れます。レモン汁と塩を加えて混ぜます。

豆のディップを作る

タマネギは繊維と直角に薄切りにして鍋に入れ、ニンニク、金時豆を缶汁ごと加えます。豆がひたひたになる程度の水(1/4カップほど)を加え、ふたをして中火で熱し、煮立ったら弱火にして15分ほど煮ます。熱いうちにマッシャーでつぶし、バターを加えて余熱で溶かします。

盛りつける

①、②、③をそれぞれ器に盛り、トルティーヤチップスを添えます。

■ワカモーレを作る際、すり鉢がない場合、青トウガラシとパクチーは細かく刻み、アボカドはフォークなどでよくつぶします。
■サルサ・メヒカーナは、作りたてよりも1時間ほどおいた方が、味がなじみます。辛さはお好みで、青トウガラシの量を加減してください。
■豆のディップは、水煮缶とバターに塩分が含まれているので、十分な塩味がありますが、物足りなければ塩を少々加えてもよいでしょう。

調理指導

満留邦子
みつどめ くにこ/料理研究家、管理栄養士。宮崎県生まれ。研究熱心で知られ、書籍や雑誌、テレビの料理番組、料理教室、企業のレシピ・商品開発など、食に関わる多彩な場面で活躍中。著書『ごはんのおともThe OTOMO recipe book』『そうめん The SOMEN recipe book』『焼きそば The YAKISOBA recipe book』(以上、成美堂出版)が好評。

■お料理の前に必ずお読みください

※大さじ1=15㏄、小さじ1=5㏄、1カップ=200㏄です。
※電子レンジの加熱時間は600W出力のものを使用した場合の目安です。
 500Wの場合は加熱時間の目安を1.2倍にしてください。

※各栄養データは「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をもとにしています。
※各栄養成分の健康効果は、通常の食事の範囲内での摂取量を基準にしています。

あなたへのおすすめ記事