「甘味主義」のタグがついた記事一覧

とろける求肥の皮

東京・九品仏駅からほど近い場所に、2018年に開店した和菓子店「ItWokashi(いとをかし)」がある。名物の「大福」は「飲めるほど...

2020.02.12

後味すっきり 白いあん

創業95年を迎える鳥取県米子市の老舗和菓子店「つるだや」に、「甘爐(かんろ)」という銘菓がある。ふっくらと蒸しあげた薯蕷(じょうよ)ま...

2020.01.29

砂糖衣カリッ あん軟らか

食べるのがもったいない。京都の和菓子店「亀屋友永(ともなが)」の「小丸松露(こまるしょうろ)」を見て思わずため息をついた。小箱に梅の花...

2020.01.15

ふわんふわん 食感独特

温泉で有名な松山市道後の和菓子店「西岡菓子舗」の「西岡のつるの子」は、紅白の卵の形の菓子だ。外はふわんふわんと軟らかく、中に卵黄の甘い...

2020.01.01

酸味包む もちもちの皮

知り合いが「おいしい和菓子がある」とわざわざ届けてくれた。それが神奈川・新子安の「和菓子処(どころ)桃太郎」(1917年創業)の「いち...

2019.12.18

口溶けさらり 上品なあん

「北鎌倉儀平」(2014年開店)の名物は「うすかわ饅頭(まんじゅう)」である。中のこしあんが透けて見えるほどの薄い皮で包んでいる。皮は...

2019.12.04

食感絶妙の皮とあん

宮崎県西都市の和菓子店「水野屋」(1913年創業)の「黒豆ボーロ」は、黒豆ならではのねっとりとした食感が楽しめる菓子だ。黒豆好きの4代...

2019.11.13

自慢のあん うまみ凝縮

和歌山県の「きたかわ商店」は100年以上の歴史のある製あん所である。自慢のあんを広く味わってもらいたいと「一寸法師」という菓子店を併設...

2019.10.30

雪山描く自家製あん

はじめて見たときに、凜(りん)として美しい姿だと思った。山形市の和菓子店「菓遊専心戸田屋正道(とだやしょうどう)」(創業1948年)の...

2019.10.16

おこげ風味のクッキー

福井県は美しい田園地帯が広がる米どころ、銘柄米コシヒカリの発祥の地でもある。今回取り上げるのは、福井県の洋菓子店「西洋菓子倶楽部」(1...

2019.10.02

Page 1 of 3