「甘味主義」のタグがついた記事一覧

軽やかで輝く蜜

武家屋敷で有名な秋田・角館の名物のひとつが、かりんとうである。土産物店では、様々な種類のかりんとうが売られている。菓子店「ゆかり堂製菓...

2019.09.18

再加熱せず爽やか食感

外郎(ういろう)は各地に伝わっているが、ほとんどが小麦粉や米粉をベースにしている。室町時代より600年の歴史があるともいわれる山口県の...

2019.09.04

後味良い 品あるこしあん

奈良市の旧市街地「ならまち」は細い路地や古い町並みが残る、そぞろ歩きの楽しいところだ。その一角に1897年(明治30年)創業の和菓子店...

2019.08.21

ピーナツとゴマの力強さ

沖縄県・石垣島は、青い海に囲まれた八重山列島の島。郷土菓子の一つが「くんぺん」だ。1922年(大正11年)創業の「宮城菓子店」のくんぺ...

2019.08.07

もっちり 切り口の美

広島県尾道市の和菓子「中屋本舗」(1936年創業)の「鯨羊羹」は、白い道明寺と黒い錦玉の対比が美しい。もち米が原料の道明寺はもちもちと...

2019.07.24

砂糖蜜にショウガ ひりり

金沢市の郷土菓子に、小麦粉生地の表面にショウガ風味の砂糖蜜を塗った焼き菓子「柴舟」がある。その姿は柴を売りに来る川舟、あるいは小川を流...

2019.07.10

五つの味と色 さくっと

創業260年を超える富山県の和菓子店「五郎丸屋」は、銘菓「薄氷(うすごおり)」で知られている。県内産もち米の薄焼きせんべいに和三盆糖を...

2019.06.26

白あんにドライフルーツ

パッケージに心ひかれた。創業約70年、広島・呉の和菓子店「蜜屋」の「乙女のひととき」のことだ。窓辺でお茶を楽しむ女性の姿が描かれている...

2019.06.12

粒あんに和三盆の香り

石川県白山市の和菓子店「雅風堂」(1980年創業)の「喜今日」は、茶席菓子らしい風格のある美しい姿をしている。創業から約10年後、代表...

2019.05.29

旅人癒やす甘酸っぱさ

長野市の善光寺の門前に、和菓子店「長野風月堂」がある。創業は1886年(明治19年)。名物の一つが「玉だれ杏」だ。3代目の宮島豊治郎が...

2019.05.15

Page 1 of 2