「辛味主義」のタグがついた記事一覧

昔ながら イワシの風味

1890年(明治23年)に静岡県で創業した「さすぼし蒲鉾(かまぼこ)」。「さすぼし」の名前は、屋号からきているという。現当主、古牧久弥...

2019.10.09

濃厚 ご飯にも酒にも

古き歴史が残る山口県萩市。最近は観光客も増え、街にはにぎわいが見える。日本海に面していて付近が好漁場になっており、アマダイやイカをはじ...

2019.09.25

香ばしく冷めても美味

東京・柿の木坂の環状7号線沿い。大きな銅ぶきのドーム屋根が目印の「華空間」は、1971年創業の広東料理の店だ。メインは海鮮中華料理。献...

2019.09.11

エソ・グチの皮巻く珍味

取材旅行中だと、「食」の仕事なのにもかかわらず、しっかり食事ができないことも多い。若い頃には、電車の中でかまぼこに丸のままかぶりつき、...

2019.08.28

硬く仕上げたみそ漬け

21世紀に入る前に、各地に残る伝統の豆腐料理を調べたことがある。豆腐のみそ漬けを作る家庭が意外に多くあることに驚いたものだ。保存食とし...

2019.08.14

豚・鶏肉スープ練り込む

昨年、知人から暮れのご挨拶にと、水餃子をいただいた。いつもちょっと差がつく贈物を下さる方なのだが、今回はさらに感心した。それが「王さん...

2019.07.31

脂のうまみ 辛さとマッチ

創業60年以上の「中島商店」は元々、海産物を扱う小売店だったとのこと。辛子明太子を製造販売し始めたのは、1981年。その4年後には、明...

2019.07.17

とろける 白豚の黒糖煮

沖縄でよく食べられる食材と言えば、豚肉だ。黒糖でじっくり煮込んだものやいためた品など、特徴ある料理が毎日の食卓に上る。那覇市の台所と言...

2019.07.03

通好みアユ内臓の塩辛

アユの季節が到来している。その内臓や卵(卵巣)などで作った塩辛は、「うるか」と呼ばれる。通好みの酒の肴として大切にされてきており、昔は...

2019.06.19

大粒 風味ストレートに

5月中旬になると、サンショウの独特な良い香りが漂う和歌山県有田川町。「かんじゃ山椒園」は、緑が美しく広がる山間部にある。ご主人の永岡冬...

2019.06.05

Page 1 of 2